大正浪漫ミステリーシリーズ

大正浪漫ミステリーシリーズとは

大正八年ー
日本生まれで英国帰りの探偵「紫藤直樹」が女学生の華族のお嬢様「香山理穂子」を助手に難事件に挑むシリーズ。

*大正浪漫ミステリーシリーズは同人サークル「YUKIRINS」が制作しているノベルゲームです。

石榴の時計
シリーズNo.1「石榴の時計 新改盤」

 大正八年、八月―
横浜にある樋川子爵家の使用人が時計塔から飛び降り自殺した。
石榴屋敷と呼ばれるその家には、鬼女が出ると噂になる。
そして起こる、残虐な殺人事件。

女学生の香山理穂子と、英国帰りの探偵、紫藤直樹は、
果たして謎を解き明かすことはできるのか!?

蝶々髑髏
シリーズNo.2「蝶々髑髏」

 大正八年、九月―
伊勢佐木町に新しく立った見世物小屋「横浜大幻惑座」。
たまたま立ち寄った見世物小屋で謎の連続殺人事件が起こる。
見世物小屋の出し物「蝶々髑髏」にまつわる殺人事件の謎に挑め!

華焔櫻
シリーズNo.3「華焔櫻」

 大正八年、十二月―
幻惑座の事件もひと段落つき、お正月の準備に余念のない理穂子。
しかし、そんな最中に突然の病に倒れる紫藤。
急ぎ呼んだ香山家の主治医でもある伯父、高柳俊夫から
「スペイン風邪の疑い」と診断され、死の病におののく理穂子。
紫藤は、そのまま高柳施療院に入院することに……

そして、郊外の病院で巻き起こる、秘密と恩讐に満ちた陰惨な事件。
欲望と愛が絡み合う、新たな謎に挑め!!

万華鏡の柩
シリーズNo.4「万華鏡の柩」

 大正九年、三月―
紫藤邸に届いた謎の『招待状』を手にする理穂子。
しかし、紫藤は内容を秘密にして明かさない。不安を抱いた理穂子は、婚約者の遠野高志に相談を持ちかけるが……

吸血伯爵と噂される当主と、我欲と美貌を競う三姉妹たちの住まう、湘南の景勝地を望む『万華鏡の館』。
荘厳で陰鬱な大邸宅に漂う死の陰謀と危険が、彼らの運命を狂わせる!

君想う影、嵐と吹鳴に消ゆ
盤外篇 その1「君想う影、嵐と吹鳴に消ゆ」

 大正八年、三月―
豪華貨客船『マリーンコメット』は、イギリスから地中海とスエズ運河を抜ける、地球を4分の3周するほど長い船旅に就いた。
そこで起こる殺人事件。
豪華客船に蠢く悪夢を暴け!

大正浪漫ミステリー「六迷雪華」
盤外篇 その2「六迷雪華」

 大正九年、正月――
怒涛の1年が明けても、紫藤と理穂子は相変わらずの毎日。
そんな中、少ないながらもお客様を呼んで新年会を催すことに。
思いもよらぬ珍客が現れ、降りしきる雪と闇の紫藤邸で予想もしなかった事件が起こる!!

大正浪漫日常系ミステリのお目見えです!

碧落航路
盤外篇 その3「碧落航路」

 大正八年、六月―
横須賀水交社平塚集会所――通称「平水」――に招かれた紫藤。
しかし、その場で起きる若き将校の無残な死。
全員の殺意と動機、秘められた関係性――
リノリウムの床に零れた電気ブランは、どんな謎を語るのか?
深い霧に沈む碧落の地で、紫藤直樹の推理が冴えわたる!